OPUS PRESS
スクールがよくわかる資料請求。
スクールがよくわかる無料体験セミナーへ。

DESIGN SCHOOL > 学ぶ「受講生の声」

受講生の声



受講生にアンケート調査を行った
リアルな意見です。

グラフィックデザインコース

自分が目指す方向を高めてくれるところだと思います。
迷っていたけど、ここに来て本当によかった。大学を卒業してから働いたりして、環境に違和感を感じ、自分に問題があるのかと考えてしまうこともあったが、OPUSに来て息を吹き返した。
教科書通りではない、まさに現場の空気で感覚が身に付く環境に満足しています。
知りたかったデザインの考え方がよくわかった。
クラスの人とディスカッションしながら進める授業は本当に楽しかった!
課題も、自分の興味のある題材を選ぶことができたので、楽しく制作することができた。
大きな課題が決まっていて、それぞれに自分のしたいテーマや表現を進めていけて、
それに沿ってアドバイスしてもらえたのが良かったです。
現場のデザイナーや、カメラマンさんの講義とかもあって楽しいです。
細かい箇所までアドバイスをしてもらえたので、
自分一人では気付かない所も勉強になりました。
「デザインとはなんぞや?」というくらい根本的な所から学ばせていただけたように感じます。
「デザイン視点」みたいなものの見方が自分の中で新しく作られたように思う。
成長が実感できるカリキュラムでした。課題をこなすだけではなくて、
自分でしっかり考えてものを作っていく過程が勉強になりました。
MACに向かう時間より、考える時間を長くとらないと
MACの前に座っていても何もできないことがよくわかりました。
ただ作っただけで終らなくて、今後につながる授業内容だと思いました。
自分の知りたいことが知れる、考えたかったことが考えたい方法で自由に考えられるのがすごく楽しいことで、勉強している意識がなく、ずっと楽しいことをしている気分でした。
考え方の部分で深く学ぶことができました。今後の勤務先での仕事に活きてくると思いました。
一人一人の考えを尊重してくださり、
個々のペースに会わせて無理なく進められたと思います。
なにより「考え方」を導いてもらえたのは大きかったです。
現場の生の声や、成果物に触れることができ楽しみながら「考える」ことに取り組めました。
お互いに何でも話しやすい環境が良かったです。先生も生徒の方も「聞こう」という姿勢を常に持ってくれていたので、課題に真剣に取り組めました。話すこと、聞くことでより深く自分が知れたり、人のこと世間のことが知れたり、視野が広がりました。
先生が「先生」という感じではなく、フラットな視線で愛を持って一生懸命色んなことを話てくれるので、私も「理解したい」と意欲的になりました。
Copyright (C) 2004 opus. All Rights Reserved.