スクールがよくわかる資料請求。
本物のデザインを、見て、感じて、学べる OPUSの無料体験セミナーはこちら

i works :卒業生の活躍

絵を描くことは
デザインしていることと一緒。

マムチョ_メイン画像

マムチョ_文中画像 イラストレーターのマムチョさんは自分の仕事の幅を広げたくて、デザインビギナーコースへ入学。FM802のメインキャラクターミミちゃんを始め、現在はグラフィックデザイナーの友人とタッグを組んで雑誌やCDジャケットなど様々なお仕事をしている。自分自身で何もかもをこなさないといけないと考えて、技術習得のため授業を受けていた彼が卒業して改めて感じたことは、自分のすべき事、役割が見えたということ。本格的に技術を習得して、デザインをするというよりは、その道のプロとチームを組んで、自分の得意な絵を描くことに集中することで、クリエイティブを発信していく。絵を描くことはデザインしていることと一緒だという。そんな風にデザインを広くとらえられるようになってからは、チームを組むことのおもしろさ、チームで作り上げる楽しさを大切にし、そしてそれぞれの能力を発揮するためにはどんな風にチームを作るのかなどをデザインしていくことが今の一番興味のあることなんだそう。

 
マムチョmamucho
僕にとってOPUSの一番いいところはフランクなところ。いい意味で先生が先生らしくないから何でも相談できる雰囲気で、とってもアットホーム。デジタルに抵抗があったのですが、仕事上Macを使えるようになりたかったから入学しました。フリータイムなどがあって、少しずつ苦手意識を克服していけました。あと、単なる技術習得ではなく、OPUS自体がデザインをしているから、センスの部分も含めて勉強できるところがいいですね。今後は今の仕事で、さらに人の心を開くことができる絵を描き続けていきたいです。

Copyright (C) 2004 opus. All Rights Reserved.