スクールがよくわかる資料請求。
本物のデザインを、見て、感じて、学べる OPUSの無料体験セミナーはこちら

i works :卒業生の活躍

デザインに触れたことで、
モノの見せ方を考えるようになった。

掛川 千秋_メイン画像

掛川 千秋_文中画像 デザイン会社で営業をしている山本さんは、趣味で写真を撮っている。OPUSに入学する前からフリーペーパーづくりに写真で参加してみるなどの個人活動の中で、自分の写真を加工してみたり、グッズを作ったりしたいと思い、入学。卒業してからは念願の写真で個展を開催し、その他イベントにも参加したり、仕事でも今までは話を聞くので精一杯だったけど、ちゃんと理解しながら話すことができるようになったのだそう。Macを学ぶと共にちょっとデザインに触れたことで、写真の撮り方も変わったという。今までは何も考えず、楽しんで撮っていたけど、撮る際に見せ方やどんな風に使おうかを考えるようになり、すみずみまで気を使って写真を撮れるようになったのだとか。「OPUSはやりたい事へのきっかけをくれた場所。これからも年に1回は絶対に何かイベントや個展をしたり、自分の時間の中で写真を続けていきたいです。」と話してくれました。

 
山本 起美代 kimiyo YAMAMOTO
デザインビギナーコースを経て、2004年卒業。
自分の写真やコトバを見せる手段としてイラストレーターやフォトショップを使えるようになりたかったので、入学しました。いままでは「何か作りたいなぁ」と思いながら方法がわからず、動けないでいましたが、ここに来たことで、自分がやりたかった個展などをするきっかけを得ることができました。勇気を出してよかったです。

Copyright (C) 2004 opus. All Rights Reserved.