EVENT > OP/EX > OP/EX005"手+紙 slow present "
2004.5.22-4.16
 
opex004


手紙は手と紙を使って書きますよね。出してから数日かかり、誰もがもらったら嬉しくって、ちょっと幸せになれるかなということでslow present。会場はDot NINE POST OFFICEということで、9種類の消印や18種類の切手がお目見え。またそれを使って自分だけのオリジナル手紙が作れたり、メンバーからのミニレターや便箋など様々な仕掛けやプレゼントがいっぱい。
op/ex001
op/ex001 かすかに聞こえる人の声と木のぬくもりと窓から差し込む光がさらに気持ちよく、手紙のコトを考えたり、誰かのコトを想ったりするのにぴったりの場所。人それぞれdの文字のカタチや筆圧や流れ、どれも最近あまり味わっていない感覚。手を動かすことによって生まれてくるコトバに自分でハッとしてみたり。忘れかけていた懐かしい想いや気持ちが溢れて甘酸っぱい気分になれました。
 
オプスクリエイティブデザインスクールの卒業生と講師のユニット。
ひとりひとりを.(Dot)とし、それが9人つながって輪が出来たように、その.(Dot)が今度は手紙を通して人とつながりラインとなって、さらに大きな輪が生まれたらいいなと思い開催。自分たちが思う「楽しいコト」を追求し、カタチにしていきます。最初は自己満足から始まり、たくさんの人の共感を得るコトで、たくさんの「遊び」の現実化が目標。
Copyright (C) 2004 opus. All Rights Reserved.